FXって何?基本知識とリスクを知ることから始めましょう!

基本知識の写真

FXを始めてみよう!と思ってもよく分からないと始めるのが怖かったり、ためらったりしてしまいますよね。まずは、FXのしくみや特徴、リスクを理解することから始めてみてはどうでしょうか?

FXとは?

「Foreign Exchange」の略です。日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。FXで収益をあげる方法としては、異なる2国間の通貨の①売買の差益による収益と、②スワップポイントによる収益があります。

レバレッジをかけることができるため少額で始めることができるのが一つの魅力です。

FXで売買による収益をあげるには?

安く買って高く売ることができれば利益をあげることができます。まずは米ドルと円で考えるのがわかりやすいと思います。言葉でいうとわかりにくい感じになりますが、ドルに対して円の価値が高い(円高)の時に買って、円の価値が低い(円安)の時に売れば利益がでます。

ドル円ロングの図

1ドル100円の時に買って、1ドル101円の時に売れれば利益がでます。100万円で取引した場合、1万円の利益が出ることになります。

しかし、1ドル100円の時に買って、1ドル99円の時に売ってしまうと損失となります。100万円で取引した場合には1万円の損失となります。

FXの場合には買い注文(ロングポジションを持つといいます)だけでなく、売り注文(ショートポジションをもつといいます)もできますので、高く売って安く買い戻すことでも利益をあげることができます。ドルに対して円の価値が低い(円安)の時に売って、円の価値が高い(円高)の時に売れば利益がでます。

ドル円ショートの図

1ドル100円の時に売って、1ドル99円の時に買い戻せれば利益がでます。100万円で取引した場合、1万円の利益が出ることになります。

しかし、1ドル100円の時に売って、1ドル101円の時に買い戻すと損失となります。100万円で取引した場合には1万円の損失となります。

FXで取引できる通貨ペアは?

先ほどは米ドルと円の2国間の通貨で説明しましたが、通貨ペアとは各国の通貨の組み合わせのことです。ドルと円の間で取引する場合は、「ドル円(USD/JPY)」と表記します。片方の通貨を買うともう片方の通貨を売ったことになります。

他に代表的なものとしては、ユーロドル(EUR/USD)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンドドル(GBP/USD)、ポンド円(GBP/JPY)豪ドル/米ドル(AUD/USD)、豪ドル円(AUD/JPY)などがあります。

FXでスワップポイントで収益をあげるには?

日本は低金利ですが、金利が高い国もあります。他の国の通貨を持つと金利の差が発生することになります。

スワップポイントとは、取引してもったポジションの保有日数に応じて発生する2つの通貨間の金利差の調整分のことをいいます。金利の高い国の通貨を買い取引することでスワップポイントによる収益を狙えるのもFXの魅力の一つです。

しかし、スワップポイントは日々変動するものであることと、逆にポジションの持ち方によってはスワップポイントが損失(マイナス)になることがあり注意が必要です。

FXで知っておきたい基本用語

レバレッジとは?

レバレッジとは、預け入れた証拠金を担保に、その何倍もの金額での取引ができる仕組みのことで、日本では最大25倍までのレバレッジをかけることができます。

例えば外貨預金の場合では、1万米ドルを購入しようとする際には1米ドル100円で計算すると100万円が必要です。しかし、FXではレバレッジをかけることができるため、最低4万円の証拠金を預け入れることで、同額の1万米ドルの取引をすることができます。

スプレッドとは?

FXでは通貨を買うときと売るときの値に差があり、その差額分をスプレッドといいます。スプレッドは証券会社や通貨ペア毎に変わります。

メジャーな通貨ペアではスプレッドが低く、マイナーな通貨ペアではスプレッドが高いです。

スプレッドの図

FXのメリットとは?

①レバレッジをかけて取引をすることができるため、少額から始めることができます。

②株では平日日中しか取引できませんが、FXでは平日ほぼ24時間取引がされているため、いつでも取引ができます。

③外貨預金と比較して取引手数料が安く、FXでは売り取引ができるので通貨の上昇、下落の両方の局面で利益を出せる可能性があります。

FXのリスクとは?

①レバレッジをかけすぎると大きな損失を被る可能性があります。利益がでれば良いですが損失が大きくなるリスクをしっかり理解しておく必要があります。

②24時間相場が動いているために、寝ているときに変動する可能性があります。大きなポジションをもっていると

③国際情勢の変化により、急に変動する可能性があります。

FXで気を付けることは?

FXでは大きな利益をあげることもできますが、大きな損失を出してしまうこともあります。リスクを理解したうえでの取引をお勧めします。

①レバレッジをかけれるからと大きな取引をせずに、まず少額からはじめてしっかりと資金の管理をおこないましょう。

②相場の急変も起こりえるので、どれぐらい損失がでたら損切りをするかを決めておき、注文をしておくとよいと思います。

③リスクの低い取引手法を学んで、取引しましょう。FX教材で学ぶのもおすすめです。

最初のコメントをしよう

必須